映画あらすじ

映画【弱虫ペダル】あらすじキャスト見どころ!漫画家、舞台化もされた人気作、待望の実写映画化。

人気スポーツ漫画の実写映画バージョン「弱虫ペダル」が2020年8月14日に公開となります。

「King&Prince」の永瀬廉が主演を務め、三木康一郎監督がメガホンを取りました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【弱虫ペダル】作品概要

(C)2020「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008

公開日(日本):2020年8月14日

原作:渡辺航

監督:三木康一郎

脚本:板谷里乃、三木康一郎

制作:大角正、石原隆、藤島ジュリーK.、沢考史

作品概要

コミック累計販売部数2500万部を突破する人気スポーツ青春漫画が実写映画化されました。

運動が苦手で友達もいない高校生が自転車競技部に入部し、思わぬ才能を発揮し活躍する姿を描きます。

永瀬廉が主演を務め、主人公のライバルを伊藤健太郎、他橋本環奈らが共演しています。

予告動画

映画【弱虫ペダル】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008

千葉から秋葉原まで、90キロの距離を毎日ママチャリで通う、運動が苦手で友達のいない高校生の小野田坂道。

アニメが大好きな彼は念願のアニメ研究部に入ろうとしたが、休部になっている事実を知りショックを受ける。

そんな時に、坂道の自転車での走りを見た同級生の今泉俊輔は彼に自転車レースの勝負を申し込む。

自転車で走るという楽しさを初めて知った坂道は、秋葉原で出会った同級生の鳴子章吉に誘われ、自転車競技部に入部することとなる。

マネージャーの寒咲幹、部長の金城真護、そして尊敬できる先輩である巻島裕介や田所迅らに出逢い自転車選手としての才能を発揮していく坂道。

そして迎えた県大会でレギュラーのメンバーに選抜された坂道は、人生で初めてできた「仲間」と共に、インターハイ出場をかけたレースに挑む。

映画【弱虫ペダル】作品解説

(C)2020「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008

この映画の原作は渡辺航による少年漫画作品であり、「週刊少年チャンピオン」にて2008年から連載されており、これまでのコミック累計発行部数は2500万部を超える人気漫画です。

原作は作者である渡辺航が当時ロードバイクを購入して間もない時期であり、打ち合わせの際に「何かハマっているものはないか」と聞かれた時に「自転車」と答えたことがきっかけで誕生したと言われています。

その人気から2012年には舞台作品が上演されており、2013年からはテレビアニメ化もされ、2015年には劇場版アニメが公開されています。

2015年に第39回講談社漫画賞・少年部門受賞しており、秋田書店の作品が同賞を受賞するのは第1回の時の「ブラック・ジャック」が受賞した以来39年ぶりとなる快挙になるそうです。

また、本作の主題歌は主演の永瀬廉が所属する「King & Prince」の新曲である「Key of Heart」です。

本作のために書き下ろされており、思わず口ずさんでしまうようなさわやかで明るいメロディが映画にぴったりの1曲となっています。

主演の永瀬廉は本作品の撮影を今まで担当したどの作品よりも大変であったと語っており、また撮影にあたり主人公のキャラクターに寄せるためジャニーズ事務所に入所して以来初めて15,6年ぶりに前髪を短くカットしたそうです。

キャスト紹介

キャスト

永瀬廉(小野田坂道)

伊藤健太郎(小泉俊輔)

橋本環奈(寒咲幹)

坂東龍汰(鳴子章吉)

竜星涼(金城真護)

解説

主演を務めるのは、永瀬廉です。

2011年の4月にジャニーズ事務所に入所、関西ジャニーズJr.として活動を開始します。

その後2018年5月に「King & Prince」の一員として「シンデレラガール」でCDデビュー、第69回紅白歌合戦に初出場を果たします。

俳優としては2013年にTVドラマ「信長のシェフ」でデビューし、2019年「うちの執事が言うことには」で映画初主演を務めています。

また、ジテレビ系スペシャルドラマ「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました:でドラマ初主演を果たしています。

主人公のライバルは伊藤健太郎が演じています。

2014年、モデルとしてキャリアをスタートさせ、2014年にドラマ「昼顔 平日午後3時の恋人たち」で俳優デビューします。

翌年、Vドラマ「学校のカイダン」「トランジットガールズ」し、また「俺物語!!」でスクリーンデビューを果たします。

以降映画「ミュージアム」「14の夜」や「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」などに主演し、2017年に「デメキン」で映画初主演を務めました。

他2018年の「犬猿」「ルームロンダリング」、「今日から俺は!!劇場版」などの映画に出演しています。

橋本環奈は寒咲幹を演じています。

小学3年の時に芸能界入りし、福岡のアイドルグループ「Rev. from DVL」でメンバーとして活躍します。

2011年、「奇跡」でスクリーンデビューし、2016年に「セーラー服と機関銃」で映画に初主演を果たし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

近年は女優としての活躍の場を広げ、映画「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」への出演や、ドラマ「警視庁いきもの係」に出演しています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008

この映画の見どころは登場人物、特に小野田坂道が競技自転車に目覚め成長していく姿です。

キャストのほどんどが競技用自転車に乗った事すらなかったようで。この映画のために必死に練習して乗りこなすことができたそうで映画での競技シーンにも大注目ですね。

この映画は、スポーツ漫画・映画が好きな方、また仲間と協力し成長していくストーリーが好きな方にお勧めしたい1作です。

まとめ

以上が「弱虫ペダル」のあらすじと見どころになります。

運動が苦手なはずの少年が成長し、個性豊かな仲間たちと絆を深めていくストーリー応援しに、是非劇場に足を運んでみてください。

様々な雑誌でも取り上げられている注目作のようで、こういった情報を収集して公開日を楽しみに待ちたいですね。