映画あらすじ

映画【弥生、三月 君を愛した30年】あらすじキャスト見どころ!3月のみに焦点をあて男女の30年を描いたラブストーリー

30年という長い期間の2人の男女の恋愛を描いた映画「弥生、三月 君を愛した30年」が2020年3月20日に公開となります。

主演の2人を波留と成田凌が務め、杉咲花が物語のキーパーソンとなる親友役を演じました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!
映画【弥生、三月-君を愛した30年-】ネタバレあらすじ!サクラが結ぶ時間と絆。感想レビューも 30年___幼なじみの弥生と太郎の間にあったのは、叶わなかった淡い思い。 恋と、結婚と、親と、子供…ままならなかった人生を...
この記事のURLをコピーする

映画【弥生、三月 君を愛した30年】作品概要

(C)2020「弥生、三月」製作委員会

公開日(日本):2020年3月20日

上映時間:110分

監督:遊川和彦

脚本:遊川和彦

制作:藤田浩幸、市川南

作品概要

3月という月を舞台に、30年間の男女の関係を綴った恋愛映画です。

1986年に出会った2人が、昭和・平成・令和と時代を超えて愛を紡いだ感動のラブストーリーとなっています。

主演は共演は初だという波留と成田凌が演じるほか、杉咲花、岡田健史などの若手俳優が集まり、監督は遊川和彦が務めました。

予告動画

映画【弥生、三月 君を愛した30年】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020「弥生、三月」製作委員会

1986年の3月1日、弥生と太郎は運命的な出会いをした。

お互いの存在にどことなく惹かれながらも、親友のサクラを病気で亡くしたことから想いを伝えられずにいた。

2人は別々の道を歩み、子どもの頃に描いた夢を追い、結婚相手をみつけ、子どもを授かった。

しかし人生は順風満帆にはいかず、離婚を経験したり、災害に巻き込まれたり、配偶者を失くしてしまったり・・・小さい頃描いていた夢は断たれてしまう。

生きる希望を失い、どん底に突き落とされていた時、30年という月日を超えて親友のサクラからメッセージが届く。

映画【弥生、三月 君を愛した30年】作品解説

(C)2020「弥生、三月」製作委員会

この映画は遊川和彦監督のオリジナル脚本作品となります。

日本のヒットドラマを数々生み出してきたドラマ脚本家として知られており、代表作に「女王の教室」「家政婦のミタ」などがあります。

脚本家を目指したきっかけは高校時代の文化祭で脚本を担当したことの喜びであると語っており、大学卒業後様々な職を得た後に1987年「うちの子にかぎって…スペシャルII」で脚本家デビューを果たします。

1998年の「GTO」のドラマを担当し平均視聴率28.5%、最終回には35.7%という数字を記録、その後2003年のスペシャルドラマ「さとうきび畑の唄」が文化庁芸術祭大賞を受賞、2005年「女王の教室」で第24回向田邦子賞を受賞しています。

2011年の「家政婦のミタ」は特に大ヒット作品となり、最終回はドラマ視聴率史上歴代4位となる40.0%を記録したことで大きく話題となり彼の知名度をあげるきっかけとなったものです。

そんな彼が手掛ける新しい手法の恋愛ものの映画という事で、ファンの間からは期待の声が多く上がっています。

キャスト紹介

キャスト

波留(結城弥生)…自分が正しいと思ったことを突き通す芯を持った女性

成田凌(山田太郎)…弥生の同級生でいつも周囲を楽しませようとする明るさを持つ

杉咲花(渡辺サクラ)…弥生と太郎の同級生、若くして命を落とす

岡田健史(あゆむ)…太郎の息子、弥生の影響で教師を目指す

解説

この映画の主演は人気女優波留が務めます。

デビューのきっかけは中学一年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募したことだそうです。

2006年にドラマ「対岸の彼女」でデビュー、同年に「だからワタシを座らせて。 通勤電車で座る技術!」で映画デビューも果たします。

2007年から人気ティーン雑誌「Seventeen」で専属モデルを務め、若い女性の間で人気が高まります。

2010年映画「マリア様がみてる」で主演を務め、その後モデルとしては「non-no」の専属モデルとなり、トーク番組「A-Studio」でアシスタントを務めるなど活躍の幅を広げます。

2015年にNHK連続テレビ小説「あさが来た」でヒロインを務めたことで幅広い層にも知名度を広げ、人気女優の座を確立しました。

その他の出演作に、2015年の「グラスホッパー」、2018年の「コーヒーが冷めないうちに」などがあります。

オファー当初はこの役を演じきれるか自信がないため役を受けることを迷っていたといいいますが、遊川の想いに動かされオファーを決めたと言います。

もう1人の主人公太郎を演じるのは人気急上昇中の俳優成田凌です。

2013年に男性ファッション誌の「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして芸能界入りを果たし、翌年のドラマ「FLASHBACK」にて初出演にしていきなり初主演を務めます。

その後もドラマ出演が相次ぎ、2015年「いつかティファニーで朝食を」や2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」などに出演、特に2017年に人気ドラマシリーズの「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd season」に出演したことで知名度と人気が急上昇します。

映画界でも2017年「キセキ あの日のソビト」や2018年、「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」に出演します。

2018年に出演した「ビブリア古書堂の事件手帖」と「スマホを落としただけなのに」の演技が高く評価され、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

去年「カツベン!」で初主演を務めるなど、最も今後が期待されている俳優の内の1人と言えるでしょう。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020「弥生、三月」製作委員会

この映画は「3月」という月に焦点をあてて男女の30年間を描くという独特な表現方法をとっています。

ある年の3月1日、3月2日・・・というように3月のある1日がそれぞれの舞台となり、この映画には3月しか登場しません。

そういう観点で恋愛映画を紡ぐというのは面白い試みであり、またそこがこの映画の見どころとなっていくのではないでしょうか。

3月はドラマチックな月であり、桜が咲いたり、出会いと別れの季節だったり、また季節の変わり目であり人々が進んでいく季節であることから3月が選ばれたといいます。

また、震災もこの映画の中に取り入れられている要素であり、彼らがどう震災を経験し、乗り越えていくのかも注目して観ていただきたいです。

この映画は恋愛映画ではありますが、30年という人間の半生が描かれている物語でもあり、普段恋愛映画を観ないというかたにもお勧めしたい作品ではないかと思います。

まとめ

以上が「弥生、三月 君を愛した30年」のあらすじと見どころとなります。

今までにあまりないタイプの恋愛映画の描き方が気になる方は是非劇場に足を運んでみてください。

一足先にノベライズされているみたいなので、小説版を買うこともお勧めです。

この記事のURLをコピーする
映画【弥生、三月-君を愛した30年-】ネタバレあらすじ!サクラが結ぶ時間と絆。感想レビューも 30年___幼なじみの弥生と太郎の間にあったのは、叶わなかった淡い思い。 恋と、結婚と、親と、子供…ままならなかった人生を...