映画あらすじ

映画【私がモテてどうすんだ】あらすじキャスト見どころ!いきなり恋愛に向き合うこととなった女子高生のハイテンションラブコメ

テレビアニメ化もした人気漫画の実写映画バージョン「私がモテてどうすんだ」が2020年7月10日に公開となります。

吉野北人が初主演を演じ、ヒロインは山口乃々華と富田望生が2人で1役を演じています。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【私がモテてどうすんだ】作品概要

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

公開日(日本):2020年7月10日

上映時間:90分

原作:ぢゅん子

監督:平沼紀久

脚本:吉川菜美、福田晶平、渡辺啓、上條大輔、平沼紀久

主題歌:Girls2

作品概要

2016年にテレビアニメ化もされた、ぢゅん子の人気少女漫画が実写映画化されます。

BLの妄想が大好な主人公が体系の変化と共に注目され、恋のアプローチに真剣に向き合おうとする姿を描きます。

吉野北人が映画初出演を果たす作品であり、ヒロインの激ヤセ後は山口乃々華、痩せる前は富田望生が演じています。

予告動画

映画【私がモテてどうすんだ】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

花依は自分の恋より、イケメン同志が恋するという妄想に夢中になっている女子高生。

ある日、大好きなアニメのキャラクターが死んでしまい、ショックから1週間寝込んでしまう。

その結果彼女は激ヤセ、超絶美少女として学校のイケメンたちからアプローチを受けることになってしまう。

イケメンの六見先輩、五十嵐くん、七島くん、四ノ宮くんという4人のイケメンに対し、恋愛に興味のない花依。

「イケメン同士のカップルを見るのが好きなのに、私がモテてどうすんだ」とついつい彼らをBL目線で見て妄想してしまい悩む花依。

彼らの想いに向き合おうとする花依が出す想定外の答えとは?

映画【私がモテてどうすんだ】作品解説

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

この映画はぢゅん子により「別冊フレンド」にて連載されていた人気漫画が原作となっています。

累計発行部数300万部を突破し、第40回講談社漫画賞・少女部門受賞や宝島社の「このマンガがすごい!」の2015年版オンナ編の第4位を獲得した作品です。

男性同士の恋愛にしか興味のないオタク女子高生がある日突然モテだすという従来の漫画とは異なる面白い設定が特徴の漫画で、その人気から2016年にテレビアニメも放映されています。

本作の監督は、俳優としても活躍している平沼紀久が務めました。

「HiGH&LOW」シリーズの全脚本、そして監督を務めたことで有名であり、本作もどのように描いたのか注目が高まっています。

また、主題歌にはパフォーマンスグループの「Girls2」が映画のタイトルと同名の楽曲「私がモテてどうすんだ」を提供しています。

また、Girls2のメンバーである鶴屋美咲、小川桜花、増田來亜、山口綺羅、石井蘭は生徒役として本映画に出演もしているので、ファンの方には要チェックポイントとなっています。

キャスト紹介

キャスト

吉野北人(六見遊馬)

神尾楓珠(五十嵐祐輔)

山口乃々華(芹沼花依/激ヤセ後)

富田望生(芹沼花依/激ヤセ前)

解説

主演を務めるのは吉野北人です。

2014年、LDHが主催の「VOCAL BATTLE AUDITION 4」に合格し、同年9月に「THE RAMPAGE」のボーカリストとしてデビューすることが発表されました。

2017年1月にメジャーデビューを果たし、音楽活動を行いながら2018年~の「PRINCE OF LEGEND」シリーズや2019年の「HiGH&LOW THE WORST」などで俳優としての活動を行います。

本作が映画の初主演作となっています。

神尾楓珠は五十嵐祐輔を演じます。

2015年に24時間テレビドラマスペシャル「母さん、俺は大丈夫」にて俳優デビューを果たします。

2017年に「兄に愛されすぎて困ってます」で映画デビュー、2019年の話題のテレビドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」に出演し話題を集めます。

また、同年テレビドラマ「左ききのエレン」にて連続ドラマ初主演を果たしています。

激ヤセ後のヒロインを演じたのは山口乃々華です。

ガールズダンス&ボーカルグループのE-girlsのパフォーマーとして活躍しています。

ダンサーとして活躍する傍ら、「HiGH&LOW THE MOVIE」シリーズや、「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズなどで女優としても活動しています。

激ヤセ前のヒロイン役は富田望生が演じました。

エキストラの経験後、2015年の映画「ソロモンの偽証」2部作の1万人が参加するオーディションにて主要キャラクターに選ばれ、本格デビューを果たします。

その後2017年の「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」や「あさひなぐ」といった話題作のメインキャストに選ばれ知名度を上げます。

その他の出演作に映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」やドラマ「なつぞら」、「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」などがあります。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

本作の見どころは、恋愛に興味のないヒロインが恋愛に向き合っていく過程です。

いきなり4人のイケメンに言い寄られるヒロインは妄想ではなく現実の恋愛をどう攻略していくのでしょうか。

また、本作内の学園ミュージカルシーンはLDHアーティストの楽曲を振り付けを担当しているNABEが手掛け、キャスト全員によるダンスシーンは登美丘高校ダンス部コーチが担当するなど、迫力のあるダンスシーンにも大注目です。

恋愛だけでなくダンスと歌もあわさって、ハイテンションなラブコメディが十分に楽しめる作品となっています。

恋愛漫画が好きな方、また元気の出る映画が観たい方にお勧めしたい作品です。

まとめ

以上が「私がモテてどうすんだ」のあらすじと見どころになります。

注目の若手俳優が多数出演していることや、恋愛要素だけではない構成で話題となっている作品です。

全国300館以上での公開を記念して、映画館でしか観ることのできない「スペシャル映像」が本編終了後に上映されるみたいなので、是非劇場に足を運んでみてください。