映画あらすじ

映画【トップガン マーヴェリック】あらすじキャスト見どころ!伝説のアクション映画、30年以上の時間を経てついに続編が決定!

1986年に公開され大ヒットした伝説のアクション大作「トップガン」の念願の続編「トップガン マーヴェリック」が公開となります。

トム・クルーズが主演を務め、マイルズ・テラーやジェニファー・コネリーらの共演が決定しています。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【トップガン マーヴェリック】作品概要

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

公開日(日本):未定

原題:Top Gun: Maverick

監督:ジョセフ・コジンスキー

脚本:クリストファー・マッカリー

制作:ジェリー・ブラッカイマー、トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、デビッド・エリソン

作品概要

1986年の全米興行成績1位を獲得し、トム・クルーズの出世作ともなった伝説の映画の続編です。

公開から30年以上の月日が流れた今、ファン待望の続編がついにリリースとなります。

本作は「オブリビオン」でもトム・クルーズとタッグを組んだジョセフ・コジンスキーが監督を務めます。

予告動画

映画【トップガン マーヴェリック】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

海軍のトップアビエイターの1人として30年以上勤務した後、表舞台からは遠ざかっていたマーヴェリック。

これまでの輝かしい功績を見込まれてエリート・パイロット養成機関である「トップガン」の教官として新たに重要なミッションを務めることとなる。

映画【トップガン マーヴェリック】作品解説

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

「トップガン」は1986年にアメリカで公開されたアクション映画であり、戦闘機パイロットを育成する養成所「トップガン」を舞台にパイロット達が様々な経験を積みながら成長する姿を描いた映画です。

空中で行われた派手なアクションや、恋愛要素も取り込まれており、様々な世代を巻き込み世界中で大ヒットした伝説的名作です。

トム・クルーズを一気にトップ俳優に押し上げた出世作でもあり、他にも出演していたヴァル・キルマーやメグ・ライアン、ティム・ロビンスらの若手俳優の知名度も一気にあげた作品としても知られています。

「トップガン」とは実在するアメリカ海軍戦闘機兵器学のことであり、エリート戦闘機パイロットの上位1%のパイロット達のみが入学を許され、空中演技を指導するための養成所です。

前作はアメリカカリフォルニア州サンディエゴが舞台になっており、実在の「トップガン」もサンディエゴのミラマー海軍航空基地に存在しており、実際に海軍基地や空母での撮影も行われたようです。

この映画の公開による影響はは本当に大きく、海軍への志願者が激増し実際に戦闘機パイロットの道に進んだ人も多いそうです。

また、この映画でパイロット達が身に着けていたミリタリージャケットやトム・クルーズが劇中で使用していたワッペン付きのフライトジャケットが大流行したり、映画の主人王の愛車のバイク、カワサキ・GPZ900Rの人気が高まるなど多方向に影響を及ぼしています。

また、サンディエゴのダウンタウンにあるマーケットストリートのカンザスシティー・バーベキューは映画のラストシーンで使われたジュークボックスを保存するなどの映画の撮影当時の風景を保存しています。

これだけの人気作でありながら続編がなかなか作成されなかったのは、この作品を大事にしているトム・クルーズ自身が続編が作られることで作品価値が低下することを嫌い、続編製作の権利を自ら買い取ってしまったことによるものです。

そのため、本作の公開は本当に多くのファンが待ちわびていたものであり、また大きな期待がかかる作品となっています。

作品タイトルが「トップガン2」ではないのも、この映画をナンバリングしたくなかったというトム・クルーズからのメッセージが込められています。

キャスト紹介

キャスト

トム・クルーズ(ピート・ミッチェル(マーヴェリック)

マイルズ・テラー(ブラッドリー・ブラッドショウ(ルースター))

ヴァル・キルマー(トム・カザンスキー(アイスマン))

ジェニファー・コネリー

解説

主演を務めるのはハリウッドを代表する大スター、トム・クルーズです。

高校時代に演劇を始めて熱中し、学校を中退してニューヨークのネイバーフッド・プレイハウスに通っていたといいます。

1981年、「エンドレス・ラブ」でデビューを果たし、1983年「卒業白書」や1985年「レジェンド」などに出演します。

1986年公開の本映画の前作である「トップガン」で大ブレイク、ハリウッドスターの座を獲得します。

トップガン以外もヒット作が多く、「レインマン」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」などでも知られ、「ミッション:インポッシブル」シリーズでは製作にも関わっています。

アカデミー賞にも主演女優賞や助演男優賞など過去3回に渡ってノミネートされている大俳優です。

本作より出演が決定した、前作で重要なポジションを務めたキャラクターグースの息子として出演するのがマイルズ・テラーです。

短編映画や、TVシリーズの出演を得て長編映画初出演した「ラビット・ホール」で注目を浴びます。

それ以降2011年の「フットルース」や2012年「プロジェクトX」などの青春コメディ作品に出現します。

2014年「セッション」に主演したことで数々の映画賞にノミネートされ、「ファンタスティック・フォー」のリブート版での出演も決定しています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

この映画の見どころは、前回に引き続き繰り広げられる空中でのアクションシーンです。

アメリカ軍の国防総省の報道官が撮影チームに協力すると報道があり、CGでは表現することのできないパイロットや戦闘機のリアルな描写が期待できることでしょう。

また、前作ではパイロットであったマーヴェリックが教官としてどのような指導を行うのか、何倍も成長した彼の姿も見どころの1つと言えそうです。

本作はアクション映画が好きな方、またトム・クルーズファンの方には見逃せない作品となっていることでしょう。

まとめ

以上が「トップガン マーヴェリック」のあらすじと見どころになります。

公開まで待ち遠しいところですが、オンラインミーティングで使える「トップガン」の背景などがリリースされているみたいなので、今はこういったものを楽しみながら公開を待ちたいですね。