映画あらすじ

映画【アダムス・ファミリー】あらすじキャスト見どころ!アメリカの人気漫画、初のアニメ映画化

アメリカ発の人気コミックをアニメ映画化した「アダムス・ファミリー」が2020年9月25日に公開となります。

コンラッド・バーノンとグレッグ・ティアナンが監督を務め、オスカー・アイザックらが声を担当しています。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【アダムス・ファミリー】作品概要

(C)2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved. The Addams Family (TM) Tee and Charles Addams Foundation. All Rights Reserved.

公開日(日本):2020年9月25日

上映時間:87分

原題:The Addams Family

監督:コンラッド・バーノン、グレッグ・ティアナン

脚本:マット・リーバーマン

音楽:マイケル・ダナ、ジェフ・ダナ

作品概要

チャールズ・アダムス作のアメリカの人気1コマ漫画を原作としたCGアニメ映画です。

ゴメズとモーティシア夫婦、そして娘ウェンズデーと息子パグズリーのモンスター家族の騒動を描きます。

オスカー・アイザック、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレース・モレッツ、フィン・ウルフハードら豪華キャストが声の担当を務めています。

予告動画

映画【アダムス・ファミリー】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved. The Addams Family (TM) Tee and Charles Addams Foundation. All Rights Reserved.

人里離れた山の中、モンスターの一族が住む村で結婚式を行おうとしているゴメズとモーティシア。

しかし彼らを恐れる人間たちに村を襲われ、逃げ出したゴメズとモーティシアは旅の途中で大男のラーチと出会い執事として雇う。

そして丘の上に立つ荒れ果てた屋敷を愛の巣として家庭を築くこととする。

そして時は流れ、夫婦には2人の長女・ウェンズデーと弟のパグズリーという2人の子どもが生まれ、平和な日々を送っている一家。

また屋敷に親戚たちを迎えて、パグズリーが一族に伝わる大切な儀式である「セイバー・マズルカ」を披露する日が近づいてきていた。

そんなある日、ウェンズデーは丘の下に住宅地があり、そこに大勢の人間が住んでいることを知る。

そこはカラフルに彩られており、ゴシックなアダムス一家とは正反対の街でありそして何よりも「普通」を愛する人々が暮らしている。

ウェンズデーは自分たちの一家とは全然違う世界があることに興味を持ち、人間の中学校に通って普通の生活を試してみることにする。

しかし、その住宅地にはある秘密が隠されており、アダムス・ファミリーに思いがけないピンチが訪れようとしていた。

映画【アダムス・ファミリー】作品解説

(C)2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved. The Addams Family (TM) Tee and Charles Addams Foundation. All Rights Reserved.

この映画は、アメリカのチャールズ・アダムの描いた1930年代の漫画が原作となっています。

もともと「ザ・ニューヨーカー」という雑誌に掲載されていた1コマ漫画であり、当初はタイトルそのものは存在していなかったようですが、テレビドラマ化された時に作者の名前からアダムスファミリーというタイトルが付いています。

アルフレッド・ヒッチコックやティム・バートンなど世界の有名なクリエイターたちに大きな影響を与えたとも言われており、アメリカで長年に渡って愛され続けています。

そのひねくれたユーモアセンスとユニークなキャラクターが人気を集め、60年代にTVシリーズやアニメ・シリーズが作られ、その後1991年に長編映画として実写化されています。

意外にも劇場用アニメは今回が初めてとのことで製作発表時から多くのファンからの注目を集めました。

原作のテイストを忠実に守ったオリジナルストーリーとして本作は完成しており、昔からのファンのみならず本作からアダムスファミリーを知る人にも楽しめる内容となっています。

キャスト紹介

キャスト

オスカー・アイザック(ゴメズ・アダムス)

シャーリーズ・セロン(モーティシア・アダムス)

クロエ・グレース・モレッツ(ウェンズデー・アダムス)

フィン・ウルフハード(パグズリー・アダムス)

解説

ゴメズの声を務めるのはオスカー・アイザックです。

2002年に「グッドボーイズ」に出演し本格的に映画デビューし、2006年の「マリア」で注目を浴びます。

以降2007年「ワールド・オブ・ライズ」、2008年「チェ 28歳の革命」、2011年「ドライヴ」などに出演し、初主演作は2013年の「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」です。

その映画はカンヌ国際映画祭のグランプリを受賞し、全米映画批評家協会賞の主演男優賞を受賞しています。

その他2015年「スター・ウォーズ フォースの覚醒」や2019年「永遠の門 ゴッホの見た未来」などがあります。

日本版の吹き替え担当は生瀬勝久です。

モーティシアの声はシャーリーズ・セロンです。

1996年に「トゥー・デイズ」で本格映画デビューし、1999年「サイダーハウス・ルール」への出演を経て2003年「モンスター」でアカデミー主演女優賞を受賞しスター女優の座を確立します。

その他の出演作に2011年「ヤング≒アダルト」、2015年「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、2017年「ワイルド・スピード ICE BREAK」、2020年「スキャンダル」などがあります。

また、日本版の吹き替えは杏が担当することが決まっています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved. The Addams Family (TM) Tee and Charles Addams Foundation. All Rights Reserved.

この映画の見どころは、アダムスファミリーの原作の雰囲気、魅力あふれるキャラクター達はそのままに新たにオリジナルストーリーが描かれている点です。

原作では描かれていないゴメズとモーティシアの結婚秘話について触れていたりと昔からのファンの方に気になる箇所もたくさん散りばめられています。

また、アダムスファミリーの声を「アダムス・ファミリー」の大ファンというオスカー・アイザックをはじめオスカー女優のシャーリーズ・セロン、そして新世代注目俳優のクロエ・グレース・モレッツとフィン・ウォルフハードなどの超豪華メンバーが担当する点にも大注目です。

原作からのファンの方、そして新たにこの作品に出会う方共に楽しめる作品であり、子どもから大人まで多くの人に観ていただきたい1作に仕上がっています。

まとめ

以上が「アダムス・ファミリー」のあらすじと見どころになります。

きっとこの映画を観れば彼らが長年愛されてきた理由を知り、また人と違う事が素晴らしいという事に気づくことができるでしょう。

お得なムビチケも特典付きで発売されているみたいなので、是非チェックしてみてください。