映画あらすじ

映画【TENET テネット】あらすじキャスト見どころ!「時間」の概念を覆すSF大作

クリストファー・ノーラン監督の最新作サスペンス大作「TENET テネット」が2020年9月18日に公開となります。

ジョン・デビッド・ワシントンが主演を務め、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキなどが共演者に名を連ねています。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【TENET テネット】作品概要

(C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

公開日(日本):2020年9月18日

原題:Tenet

監督:クリストファー・ノーラン

脚本:クリストファー・ノーラン

制作:エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン

作品概要

「ダークナイト」3部作などで知られる名監督クリストファー・ノーランがオリジナル脚本として手掛ける最新作です。

「現在から未来に進む時間のルール」から脱出せよという前代未聞のミッションを課せられた主人公の姿を描きます。

デンゼル・ワシントンの息子、ジョン・デビッド・ワシントンが主演を務めており、過去のノーラン作品に参加してきた実力派スタッフが揃いました。

予告動画

映画【TENET テネット】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

主人公が課せられたミッションは「現在から未来に進む“時間のルール”から脱出する」というもの。

人類がずっと信じてきたルールに歯向かい、時間に隠された衝撃の秘密を解き明かし、第三次世界大戦を止めるのがそのミッションの目的である。

ミッションのキーワードは「TENET」であり「その言葉の使い方次第で未来が決まる」。

突然。強大な任務に巻き込まれた名もなき男は、果たして任務を遂行することはできるのか。

世界7か国を舞台に繰り広げられるタイムサスペンス超大作。

映画【TENET テネット】作品解説

(C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

この作品は、これまで多くの話題作この世に送り出してきた映画監督クリストファー・ノーランがオリジナル脚本として監督し、2017年の「ダンケルク」以来3年ぶりとなる新作です。

クリストファー・ノーラン監督といえば初長編作品は1998年の「フォロウィング」であり、香港などの映画祭で高い評価を受け、続く「メメント」でインディペンデント・スピリッツ・アワードの監督賞と脚本賞を獲得します。

その評価を受けてアメコミヒーロー・バットマンを描いた「ダークナイト」シリーズを手掛けて大ヒット、その後も「プレステージ」「インセプション」などの名作を手掛けてきました。

本作は「時間から脱出するミッション」という常識を覆すような新作であり、「革新的なブロックバスター映画」や「ジャンルを超越した作品」などの評価が寄せられています。

出演者の1人であるロバート・パティンソンからも、本作は長年見てきたなかで1番クレイジーな作品であったと評されているようです。

詳しいあらすじはまだ公開されておらず、ファンの間からは多くの憶測が寄せられている本作ですが、キーワードとなるのはタイトルにも使われている「TENET テネット」という言葉です。

この言葉は「主義」「信条」「原則」という意味を持つようですが、果たして物語の中でどのような役割を果たすのでしょうか。

キャスト紹介

キャスト

ジョン・デビッド・ワシントン

ロバート・パティンソン

エリザベス・デビッキ

ディンプル・カパディア

アーロン・テイラー=ジョンソン

解説

主演を務めるのはジョン・デビッド・ワシントンです。

父親にデンゼル・ワシントンを持ち、9歳の時に父主演の映画「マルコムX」に出演します。

その後プロのアメフト選手としてアメリカ国外で活躍し俳優に転身、2015年からのTVシリーズ「ballers ボウラーズ」に出演し注目を集めます。

その後2017年「Love Beats Rhymes」や2018年「Monsters and Men」に出演、メインキャストを演じました。

同年の「ブラック・クランズマン」で映画単独初出演を果たし、ゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされています。

ロバート・パティンソンはイギリスの俳優です。

15歳からアマチュアの舞台し、2004年にTV映画「ニーベルングの指輪」でプロデビューを果たします。

大人気小説の実写映画化第4弾「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」でセドリック・ディゴリー役でスクリーンデビューし、映画の人気と共に知名度を上昇させます。

その後もトワイライト」シリーズの映画への出演や、「サーカス象に水を」「ベラミ」などで主演を務めています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

この映画の見どころは、時間の概念の変化と時間の使い方です。

これまでのクリストファー・ノーラン監督の作品でも時間を利用したトリックが取り込まれることが多くありましたが、本作では「時間の逆行」という全く異なる時間の使い方がされているようです。

これまでに公開されている予告でも常識を覆す時間の描き方がされており、物語がどう展開していくのか、そしてどのように撮影されたのかなどの点に注目して観ていただきたいです。

また、「TENET テネット」という単語が映画にどのような意味をもたらすのでしょうか。

ノーラン監督作品のファンやSF作品ファンの方はもちろん、これまで観た事のない映画の世界を観たい方にお勧めしたい作品です。

まとめ

以上が「TENET テネット」のあらすじと見どころになります。

これまでの時間の概念を覆すストーリー展開と、ノーラン監督による圧倒的な映像を体験しに是非映画館に足を運んでみてください。

公開まで少し時間がありますが、監督の前作品である「ダンケルク」が公開されるみたいなので、こういった作品を鑑賞してノーランの世界観に浸りながら待つのもお勧めです。