映画あらすじ

映画【水上のフライト】あらすじキャスト見どころ!実話に着想を得た、絶望から希望をみつける感動ストーリー

不慮の事故により心を閉ざした女性がパラカヌーの出逢いを通して希望を持つ軌跡を描いた映画「水上のフライト」が2020年11月13日に公開となります。

兼重淳が監督、中条あやみが主演を務めています。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【水上のフライト】作品概要

(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会

公開日(日本):2020年11月13日

上映時間:106分

監督:兼重淳

脚本:土橋章宏、兼重淳

主題歌:SUPER BEAVER

作品概要

実在するパラカヌーの選手の交流からヒントをもらい、土橋章宏が作り上げたオリジナルヒューマンドラマストーリー映画です。

走り高跳び選手として将来を期待されていた女性が事故に遭ってしまいますが、パラカヌーという新たな希望とであい自分を取り戻していくストーリーです。

「超高速!参勤交代」を手掛けた土橋章宏が脚本を執筆、「キセキ あの日のソビト」の兼重淳監督がメガホンを取っています。

予告動画

映画【水上のフライト】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会

走り高跳びの選手として活躍していた遥。

彼女は自分の実力に絶対的な自信を持っており、将来有望なスポーツ選手として周囲からも期待されていた。

しかしある日、不慮の事故が彼女を襲う。

命こそ助かったものの、彼女は2度と自分の足で歩くことができなくなってしまう。

将来の夢を断たれてしまった遥は自暴自棄になり心を閉ざしてしまうが、周囲の人々に支えられてパラカヌーという新たな夢を見つける。

きらめく水面を背景に、母からの愛や淡い恋心、恩師との約束、そして大切な人の想いを乗せて彼女はどん底から自分の道を切り開いていく。

映画【水上のフライト】作品解説

(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会

この映画は、土橋章宏がパラカヌー日本代表選手、瀬立モニカとの交流をきっかけに作り上げたオリジナルストーリー映画です。

彼女は元々カヌー部に所属し、東京国体を目指すほどの実力でしたが、高校の体育の授業中に怪我をし、車いす生活を余儀なくされます。

しかし、1年間のリハビリを得て、2014年にパラカヌーという形で復帰、2016年のリオデジャネイロパラリンピックに出場し、8位入賞という成績を残します。

その後2019年のパラカヌー世界選手権で5位に入賞しており2020年東京パラリンピック日本代表にも内定しています。

彼女のストーリーに着想を得、土橋自ら描きたいと熱望し、企画・脚本をTSUTAYA CREATORS’ PROGRAMに応募、見事審査員特別賞を受賞して遂に映画化されたのが本作です。

また、本作は2020年10月31日から開催される第33回東京国際映画祭で、特別招待作品としてワールドプレミア上映が予定されています。

監督を務めたのは「キセキ -あの日のソビト-」などで有名な兼重淳です。

2007年に「ちーちゃんは悠久の向こう」で監督デビューし、その後2017年の「キセキ -あの日のソビト-」で一躍有名となり、今年は本作の他に「461個のおべんとう」の公開も控えています。

キャスト紹介

キャスト

中条あやみ(藤堂遥)

杉野遥亮(加賀颯太)

大塚寧々(藤堂郁子)

小澤征悦(宮本浩)

解説

主演を務めるのは中条あやみです。

2011年からモデルとして活躍を始め、2017年に女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルを務めます。

2014年に「劇場版 零〜ゼロ〜」で映画初出演にして主演を務め、2017年「セトウツミ」で第71回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞、同年「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞するなど女優としても高い評価を受けています。

他の出演作に2016年「ライチ☆光クラブ」、2017年「覆面系ノイズ」、2018年「ニセコイ」などがあります。

加賀颯太役を演じているのは杉野遥亮です。

2015年、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、2017年に「キセキ −あの日のソビト−」で俳優デビューを果たします。

その後、2016年のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」や、2017年「兄に愛されすぎて困ってます」、他2017年の映画「覆面系ノイズ」、2018年「春待つ僕ら」など多くの作品に出演しています。

去年はドラマ「スカム」で連ドラ初主演を果たすなど注目を集めている若手俳優です。

遥の母親、郁子を演じるのは大塚寧々です。

1988年、「週刊朝日」の表紙を飾ったことをきっかけでモデルデビュー、その後1992年にドラマ「君のためにできること」で女優デビューを果たします。

これまで、ドラマは2001年の「HERO」、2013「ラスト♡シンデレラ」、2018年「ダイアリー」など数多く出演、映画には2009年「アマルフィ 女神の報酬」、2017年「心が叫びたがっているんだ」、2019年「おっさんずラブ~LOVEorDEAD~」などに出演しています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会

この映画の見どころは、一度は夢を失ってしまった女性が周囲に支えられ、新たに自分を見出していく過程です。

実話に着想を得ているからこそ、彼女の絶望が深く感じられ、そしてそこから希望を見つけていく様に大きな勇気がもらえる作品であり、今あまり物事がうまくいっていない方などにお勧めしたい作品です。

東京オリンピックより一足早く、スポーツを通じて元気づけられる映画です。

まとめ

以上が「水上のフライト」のあらすじと見どころになります。

多くのスポーツ界のレジェンドから絶賛され、共感の声があがっている本作、是非多くの勇気をもらいに実際に劇場に足を運んでみてください。

特別試写会への招待キャンペーンも行われているみたいなので、公開が待ちきれない方は是非応募してみてください。