映画あらすじ

映画【ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒】あらすじキャスト見どころ!ストップモーション・アニメ最高峰のスタジオの待望の最新作

「KUBO クボ 二本の弦の秘密」などを手掛けたアニメーションスタジオのライカが手掛ける最新作「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」が2020年11月13日に公開となります。

クリス・バトラーが監督を務め、ヒュー・ジャックマンが主人公の声を担当しました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒】作品概要

(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

公開日(日本):2020年11月13日

上映時間:95分

原題:Missing Link

監督:クリス・バトラー

脚本:クリス・バトラー

制作:アリアンヌ・サトナー、トラビス・ナイト

作品概要

アニメーションスタジオ「スタジオ・ライカ」が手掛けたストップモーションアニメ映画です。

「偉大な冒険家」を目指す英国紳士が相棒とともに世界横断の旅に出ます。

ヒュー・ジャックマン、ザック・ガリフィナーキスといった豪華ハリウッド俳優達が声の担当として参加しています。

予告動画

映画【ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

イギリス、ヴィクトリア朝の時代。

極寒の湖で、未確認生物の発見に執念を燃やしている探検家、ライオネル・フロスト卿という男がいた。

今回もあと1歩、というところで巨大怪獣を取り逃してしまうが、彼には「伝説の生物の存在を証明し、憧れの貴族クラブび入会する」という大きな目標があった。

しかし、偏屈で自己中心的な性格も相まって助手もいなくなり、一緒に夢を追ってくれる仲間もいなかった。

そんな彼のもとに「ビックフットの居場所を教えましょう」という1通の手紙が届く。

ビックフットとは身長2メートル以上もある伝説の生物で、類人猿から人間へと進化する過程でその中間をつなぐ存在と言われているものだ。

その伝説の存在「失われた環」=ミッシング・リングを発見すれば神が人を造ったと信じている貴族クラブの首領のダンスビー卿にも認めてもらえる。

そう考えたライオネル卿は手紙の送り主に会うためイギリスを旅立つことを決める。

映画【ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒】作品解説

(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

この映画は、2019年にアメリカで公開されたアニメーション映画です。

ダーク・ファンタジー・アニメの傑作とされる「コララインのボタンの魔女」や日本でも絶賛された「KUBO クボ 二本の弦の秘密」などを手掛けるスタジオライカが手掛ける最新作です。

ストップモーション・アニメーションという静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかも物体自身が動いているかのように見せる技法で撮影されています。

本作はストップモーション・アニメとして史上初となるゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞を受賞、アカデミー賞長編アニメーション部門にもノミネートされるなど高い評価を受けています。

監督・脚本・キャラクターデザインはこれまでも多くのライカ作品に携わってきたクリス・バトラーが務めており、「KUBO クボ 二本の弦の秘密」の製作スタッフが再集結し膨大な時間と労力をかけて本作を作り上げました。

キャスト紹介

キャスト

ヒュー・ジャックマン(ライオネル・フロスト卿)

ザック・ガリフィアナキス(ミスター・リンク/スーザン)

ゾーイ・サルダナ(アデリーナ・フォートライト)

解説

本作の主人公、ライオネル・フロスト卿の声を演じたのはヒュー・ジャックマンです。

1994年にTVドラマで俳優デビューし、1999年に「Paperback Hero」でスクリーンデビューします。

2000年、「X-メン」でハリウッドに進出、演じたウルヴァリン役は「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターとなり彼の代表作ともなりました。

大ヒットしたミュージカル映画「レ・ミゼラブル」では主人公ジャン・バルジャン役を演じアカデミー主演男優賞に初ノミネートされています。

他の出演作に2001年「ニューヨークの恋人」、2006年「プレステージ」、2008年「オーストラリア」などがあります。

ミスター・リンク/スーザンを担当したのはザック・ガリフィアナキスです。

1996年に「Boston Common」で俳優デビューを果たし、日本でも放映された「トゥルー・コーリング」にも出演します。

2009年の映画「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」3部作でブレイクしています。

他出演作に2007年「イントゥ・ザ・ワイルド」、2011年「デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断」、2018年「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」などがあります。

アデリーナ・フォートライトの声はゾーイ・サルダナが担当しています。

2000年、「センターステージ」で映画デビューを果たし、2002年「ドラムライン」や2004年「ターミナル」などの出演を経て2009年のアカデミー賞に9部門ノミネートされた大作「アバター」でヒロインのネイティリをパフォーマンス・キャプチャーで演じました。

他出演作に2018年「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、2019年「アベンジャーズ/エンドゲーム」などに出演しています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

この映画の見どころは、スタジオライカは誇る驚異のストップモーション・アニメです。

ハリウッド最古の特殊技術とも言われており、繊細で緻密な技術に圧倒的な時間をかけて製作されたその映像は必見です。

また、偏屈な英国紳士と生きた化石という一見正反対にも見えるコンビの間に世界を跨ぐ冒険をするなかで友情が芽生えていく様も見どころの1つと言えるでしょう。

この映画は繊細な技術ながらもアニメーションとして子供から大人まで楽しめる作品となっており、お子様がいる方は是非一緒に観に行ってみてください。

まとめ

以上が「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」のあらすじと見どころになります。

ストップモーション・アニメとは思えないほどの映像美、そして2人の大冒険を是非劇場に体験しに行ってみてください。

日本オリジナル特性壁紙付のムビチケも好評発売中なので是非チェックしてみてください。