映画あらすじ

映画【砕け散るところを見せてあげる 】あらすじキャスト見どころ!主人公は少女を救うことができるのか

竹宮ゆゆこの同名小説の同名小説を実写映画化した「砕け散るところを見せてあげる」が公開となります。

中川大志と石井杏奈が主演を務め、SABUが監督を務めました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【砕け散るところを見せてあげる 】作品概要

(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

公開日(日本):未定

上映時間:127分

原作:竹宮ゆゆこ

監督:SABU

脚本:SABU

主題歌:琉衣

作品概要

「とらドラ!」や「ゴールデンタイム」などで知られる竹宮ゆゆこの小説をベースに実写化した作品です。

いじめを受けている女子高生と彼女を救おうとする男子高生の関係を描きました。

中川大志と石井杏奈がメインキャストを演じ、堤真一、原田知世、木野花ら豪華キャストが集結しています。

予告動画

映画【砕け散るところを見せてあげる 】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

どこにでもいる普通の高校生ではあるが人よりも正義感の強い濱田清澄は、蔵本玻璃がいじめられている現場に遭遇する。

持ち前の正義感から清澄は「学年1の嫌われ者」と呼ばしていた孤立していた彼女をいじめから救い出そうと決意する。

次第に清澄は玻璃の愛らしさと心の美しさに気づき、玻璃は清澄への感謝と憧れを抱き、2人の距離は縮んでいく。

しかし、実は玻璃は誰にも言えない秘密を抱えており、彼女を守ろうとする清澄の身にも恐ろしい危険が迫る。

映画【砕け散るところを見せてあげる 】作品解説

(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

この映画の原作は、竹宮ゆゆこの長編小説です。

竹宮ゆゆこは2004年に「うさぎホームシック」で小説デビューを果たします。

彼女の書く小説は特にライトノベルにおいて人気があり、「このライトノベルがすごい!」の「作品(シリーズ)部門ランキング」において2007年度6位、2008年度4位、2009年度2位にランクインをしています。

また、「とらドラ!」で初のアニメ化を果たし、続く「ゴールデンタイム」もアニメ化しており、本作の実写映画もファンにとって待ち遠しいものであったようです。

また、上記2作品に出演していた声優の堀江由衣が本作のナレーションを務めることも決まっています。

本作「砕け散るところを見せてあげる」はトリックに叙述トリックに富み、「小説の新たな可能性を示した傑作」と称えられることもあり、紀伊国屋書店などの大型書店でも文庫売上ランキング第1位が続出したそうです。

本作の監督は鬼才としてその才能を評価されているSABUです。

元々は俳優として活躍していたようですが、自ら脚本を執筆した1996年の「弾丸ランナー」で監督デビューを果たしました。

以降ベルリン国際映画祭やモスクワ国際映画祭などで評価されるなど、日本のみならず世界でも高く評価されています。

これまでに手掛けた作品は2005年の「疾走」、2009年「蟹工船」、2011年「うさぎドロップ」などがあります。

彼の生み出す作品は常識にとらわれず固定観念を壊すところが魅力であると主演の中川大志も語っていたようですが、一方ワンカットシーンが多く台本10ページ以上もあるシーンをワンカットで取るなど、役者が苦労して撮影したシーンも多いようです。

本作の主題歌は琉衣が歌う「Day dream ~白昼夢~」です。

彼女は現役高校生ということであり、高校生が主人公のこの映画にぴったりの主題歌となっています。

キャスト紹介

キャスト

中川大志(濱田清澄)

石井杏奈(蔵本玻璃)

井之脇海(田丸玄悟)

北村匠海(真っ赤な嵐)

矢田亜希子(清澄の母)

木野花(クリーニング屋のおばちゃん)

堤真一(玻璃の父)

解説

主演を務めるのは中川大志です。

2009年に俳優デビューを果たし、翌年「半次郎」で映画初出演を果たします。

2011年に大ヒットしたドラマ「家政婦のミタ」でメインキャラクターを演じて注目を集め、以降2012年「GTO」や2013年「夜行観覧車」などの話題ドラマに出演します。

2015年ドラマ「南くんの恋人 my little lover」で主演を務め、2015年の「青鬼 ver.2.0」で映画初主演を果たします。

その後の出演作に2016年「四月は君の嘘」や2017年「きょうのキラ君」「ReLIFE リライフ」、2018年「坂道のアポロン」などがあります。

蔵本玻璃を演じるのは石井杏奈です。

小学2年生の時からダンスを始めており、小学5年生の時に「EXILE」の所属事務所のダンススクールのスカウトを得て、EXILEのツアーにサポートダンサーに参加します。

2012年よりガールズ・エンタテインメント・プロジェクトである「E-girls」のメンバーとして活躍しており、また同年TVドラマ「私立バカレア高校」で女優デビューを果たしました。

以降2012年のドラマ「GTO」「Piece」や2013年の映画「だいじょうぶ3組」に出演し知名度を上げます。

2015年に宮部みゆきのミステリー「ソロモンの偽証」の2部作の出演後、「ガールズ・ステップ」で映画初主演を果たしました。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

この映画の見どころは、恋愛もテーマとして映画でありながら、ただの恋愛映画ではなくいじめや他の問題をも巻き込んだ作品であるというところです。

ぱっと見は「いじめ」がこの作品の問題点であるかのように思われますが、実はそれだけではない大きな問題を抱えています。

また、小説では叙述的トリックを盛り込んであった文章であったため、多くの読者からいい意味で騙された作品であるとの感想が多く聞かれましたが、本作はその点をどのように映像化したのでしょうか。

SABU監督ならではの世界観で表現されるこの物語がどういう仕上がりを見せているのかにも注目してみてください。

この映画は、今何かに悩んだり苦しんでいることがあっても、愛が絶望から救ってくれるという希望を与えてくれる映画です。

そういった作品が観たいかたに是非鑑賞をオススメしたい1本となっています。

まとめ

以上が「砕け散るところを見せてあげる」のあらすじと見どころになります。

様々な問題を抱えながらも近づく2人の愛の物語と、そしてどのように問題を解決していくのか、是非劇場にてチェックしてみてください。

残念ながら現在公開が延期されてしまっているので、原作小説を読んで本作を観る前準備をしてみるのもお勧めです。