映画あらすじ

映画【映像研には手を出すな!】あらすじキャスト見どころ!大人気漫画作品、人気アイドル主演にて実写化

大童澄瞳の人気コミックの実写劇場版「映像研には手を出すな!」が2020年5月15日に公開となります。

乃木坂46の人気メンバー齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が共演し英勉が監督を務めました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【映像研には手を出すな!】作品概要

(C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館

公開日(日本):2020年5月15日

原作:大童澄瞳

監督:英勉

脚本:英勉、高野水登

主題歌:乃木坂46

作品概要

NHKでテレビアニメ版も放映されるほど人気のコミックがこの度実写映画化されました。

アニメ制作を志している女子高生3人の青春を描きます。

人気アイドルグループ乃木坂46の齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波が出演し、「あさひなぐ」でも乃木坂46とタッグを組んだ英勉が監督としてメガホンを取りました。

映画【映像研には手を出すな!】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館

迷彩の防止に迷彩のリュックを背負った少女浅草みどりはアニメが大好きで人並外れた想像力を持っているが見知らぬ人に話しかけられると卒倒してしまうほどの極度の人見知り。

そんな浅草の中学からの同級生・金森さやかは長身で美脚、お金を儲けることに異様な執着を見せるタイプ。

2人が入学した芝浜高校は413の部活動と72の研究会および学生組織がある、不思議でカオスな学校であった。

そんな芝浜高校で2人はカリスマ読者モデルの水崎ツバメと出会う。

彼女もまた新入生であり、アニメが大好きでアニメーターを志望していた。

運命的な出逢いを果たした3人は「映像研究同好会」を結成し、自分たちが思い描いている「最強の世界」を描くことを目標にアニメ-ション制作を開始する。

映画【映像研には手を出すな!】作品解説

(C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館

この映画の原作となっているコミックは大童澄瞳のデビュー作であり、2016年9月より「月刊!スピリッツ」で連載が開始されました。

TV Brosのマンガ賞「ブロスコミックアワード2017」大賞を受賞、「THE BEST MANGA 2018 このマンガを読め!」にて7位、「マンガ大賞2018」にてノミネートされたことなどでも話題となった作品です。

その人気から今年の1月6日から「ちびまる子ちゃん」や「クレヨンしんちゃん」などで活躍した名監督、湯浅政明の元NHK総合にてアニメ化作品が放映されました。

このアニメの放送で話題を集め、原作コミックの累計発行部数はなんと3倍以上に増加、またアニメ放映日にはSNS上で関連ワードが多くトレンド入りするなど今とても注目されている漫画の1つです。

また、本映画に先駆けて2020年4月より実写ドラマが放映開始となり、TVドラマの最終回の放映直後に全国スクリーンで映画が登場するという流れになっています。

そんな本作の監督を務めるのは、英勉です。

元はCM企画演出を手掛けており、NTTドコモやアサヒスーパードライ、劇団四季「ライオンキング」などの名CMを手掛けてきたそうです。

2008年に「ハンサム★スーツ」で映画監督デビュー果たし、その後ジャパニーズホラーの代表作である「リング」シリーズの続編「貞子3D」を手掛け大ヒット、翌年に「貞子3D2」も手掛けました。

他の代表作に2015年「ヒロイン失格」や2017年「トリガール!」「未成年だけどコドモじゃない」など小説や漫画の実写化作品を多く手掛けてきています。

乃木坂46とは「あさひなぐ」でも手を組んでおり、息の合ったコンビネーションに期待が高まっています。

キャスト紹介

キャスト

齋藤飛鳥(浅草みどり)…監督志望、度の人見知り

山下美月(水崎ツバメ)…カリスマ読者モデルでアニメーターを目指している

梅澤美波(山下美月)…お金を儲けることに執着するタイプでプロデューサー気質を持っている

解説

浅草みどりを演じるのは「乃木坂46」の第1期生メンバー齋藤飛鳥です。

同グループのオーディションに最年少で合格し、2012年に1stシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビューします。

2015年にファッション雑誌「CUTiE」初の専属モデルに抜てきされ、その後「sweet」でレギュラーモデルを務めています。

女優としての活動は2016年の「少女のみる夢」にて主演、2017年に舞台「あさひなぐ」でも主演を務め、2018年には映画「あの頃、君を追いかけた」ではヒロインを演じました。

多くのシングルでセンターを飾っており、アイドル・女優・モデルと益々活躍が期待されるメンバーとなっています。

水崎ツバメは山下美月が演じています。

2016年に同グループに加入した第3期メンバーであり、2018年の「シンクロニシティ」で選抜メンバーに抜擢されます。

同年、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で主人公の月野うさぎ役を務め、また「日日是好日」にて映画デビューも果たしています。

去年は「神酒クリニックで乾杯を」「ザンビ」といったドラマにも出演するなど活躍の幅を広げています。

金森さやか役は梅澤美波です。

2016年のオーディションに合格した第3期メンバーであり、2018年の「ジコチューで行こう!」で選抜メンバーに初選出されます。

同じ年の3月の舞台「七つの大罪 the STAGE」ではヒロイン役に抜擢され、またミュージカル版「美少女戦士セーラームーン」や「ザンビ」のドラマ版と舞台版に出演しています。

また一方で去年からは女性ファッション誌の「with」にて専属モデルを務めるなどの活動を進めています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館

この映画の原作は独特な世界観を持った作風であり、ファンの間からは実写化は難しいのではないかという声も上がっていたそうです。

監督のみならずアクションや美術VFXやアニメなど日本映画界が持つ全てを駆使して作られたというこの超大作は果たして漫画の世界観をどう表現したのでしょうか。

そういったところがこの映画のみどころとなりそうです。

原作やアニメ化バージョンのファンのかたの期待を裏切らない作品になっていると思いますので、もともと作品のファンの方には是非お勧めしたい作品です。

また、「乃木坂46」のファンの方も是非キャストを通してこの作品を楽しんでいただき「映像研には手を出すな!」のファンになっていただけるきっかけとなる映画になっていると思います。

まとめ

以上が「映像研には手を出すな!」のあらすじと見どころになります。

漫画からアニメ、ドラマそして映画へと勢いの止まらないシリーズ、是非ドラマを見ながら公開を楽しみに待ちたいですね。

見逃し配信をやっているところもあるみたいなので、ドラマ版を観ていない方は要チェックです。