映画あらすじ

映画【名探偵コナン 緋色の弾丸】あらすじキャスト見どころ!大人気シリーズ劇場最新作!危険な一家が集結した時何が起こるのか。

大人気シリーズ「名探偵コナン」の最新作、「名探偵コナン 緋色の弾丸」が2020年4月17日に公開となります。

令和最初の作品として期待されており、前作の「名探偵コナン 紺青の拳」でも監督を務めた永岡智佳が本作もメガホンを取りました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【名探偵コナン 緋色の弾丸】作品概要

(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

公開日(日本):2020年4月17日

原作:青山剛昌

監督:永岡智佳

脚本:櫻井武晴

主題歌:東京事変

作品概要

青山剛昌による日本を代表する人気コミック、「名探偵コナン」の劇場版最新作が公開となります。

世界最大のスポーツの祭典「WSG」と、世界初の「真空超伝導リニア」の開発という2つのキーワードを軸に事件に挑むコナンの姿を描きます。

キャッチコピーは「一家(ファミリー)、集結──」「引き裂かれた運命――― いま〈世界〉が動き出す」です。

予告動画

映画【名探偵コナン 緋色の弾丸】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

4年に1度開かれる世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。

その開会式にあわせ、最高時速1,000キロを誇る世界初の「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開通することが発表されていた。

しかし、世界中が注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティ会場で突如事件が発生、企業のトップが次々と拉致されてしまう。

その事件の裏には、事件を監視する赤井秀一と、彼が指令するFBIの姿があった。

江戸川コナンは、今回起きた事件と、15年前にアメリカのボストンで起きた「WSG連続拉致事件」との関連を疑い始める。

当時の事件もFBIの管轄で起きており・・・?

これは偶然なのか?世界から多くの人が集まる日本で何かが起ころうとしていた。

映画【名探偵コナン 緋色の弾丸】作品解説

(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

この作品は大人気シリーズ「名探偵コナン」の劇場版第24作目の作品です。

原作は日本を代表する人気コミックの1つであり、青山剛昌によって1994年から「週刊サンデー」にて連載が始まりました。

謎の組織によって薬を飲まされ、幼児化してしまった高校生探偵の工藤新一が、自らを江戸川コナンと名乗り自分に薬を飲ませた組織の正体を追いながら事件を解決していくというストーリです。

連載は20年以上、話は1,000話を超えておりサンデー歴代史上最も長い連載記録を保持しています。

また、単行本の総発行部数は全世界累計で12億部を突破し、漫画のみならずアニメも翻訳・放映されている国もあります。

テレビアニメ化されたのは1996年であり、劇場版の公開はその翌年の1997年にスタート、以降途切れることなく毎年映画化されている超人気作品です。

本作で注目すべきは、映画第20作目「純黒の悪夢」で劇場版に本格的に登場したFBI所属の赤井秀一とそのファミリーの存在です。

キャスト紹介

キャスト

江戸川コナン(声:高山みなみ)…本作の主人公。その正体は高校生探偵工藤新一。

赤井秀一(声:池田秀一)…新一に匹敵する推理力を持っているFBI捜査官。

毛利蘭(声:山崎和佳奈)…本作のヒロインで新一の彼女。

毛利小五郎(声:小山力也)…蘭の父親で「眠りの小五郎」という名で有名な私立探偵。

世良真純(声:日高のり子)…蘭の同級生で女子高校生探偵。赤井の妹。

解説

江戸川コナンの声を務めるのはお馴染み高山みなみです。

高校生の時にラジオ「はしゃいで○○大放送」の企画「女子中高生DJコンテスト」に応募してグランプリを取ったことから声の仕事に興味をもったそうです。

高校卒業後日本工学院専門学校演劇科に入学、1987年に「ミスター味っ子」の味吉陽一役で声優デビューします。

少年の声を多く担当することで知られており、江戸川コナンの役以外の代表作としては「忍たま乱太郎」の猪名寺乱太郎や「楽しいムーミン一家」のムーミ役などが知られています。

キーパーソン、赤井秀一の声を務めるのは池田秀一です。

1958年頃から子役として活動を始め、NHKのドラマ「次郎物語」などで天才子役として名を馳せ、その後も「銭形平次」「太陽にほえろ」「大岡越前」などの名ドラマに出演しています。

声優業ははじめ洋画の吹き替えなどからスタートしたようで、「無敵鋼人ダイターン3」にて声優出演、その後「機動戦士ガンダム」のシャアの役で一躍有名となりました。

ハリのあるバリトンボイスが特徴で、「七つの海のティコ」のスコットや「ONE PIECE」のシャンクスなどを演じています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

この映画の見どころは、赤井秀一・羽田秀吉・世良真純の4人家族が全員登場するということです。

この4人はお互いに家族であることを隠し合っており、同空間にそろうことはあり得ないと言われる謎に包まれる一家でした。

その一家が本作にどのように影響してくるのでしょうか?原作でもキーパーソンである彼らの動向から目が離せない展開となるでしょう。

また、東京オリンピック開催の年にあわせ題材として取り上げられた「ワールド・スポーツ・ゲームス」、そして「真空超電導リニア」がどう事件と関わっていくのかも見どころと言えます。

「名探偵コナン」のシリーズは数ある映画の中でも長編シリーズを記録しており、第1作目の「時計じかけの摩天楼」の時にまだ子どもだった方が今では自分の子どもを連れて観に行っているケースも少なくありません。

そのような背景から大人から子供まで楽しめる作品となっており、また原作でも重要なポジションを担うキャラクターがキーパーソンとして登場するということで、原作ファンも見逃せない作品となっています。

まとめ

以上が「名探偵コナン 緋色の弾丸」のあらすじと見どころになります。

東京オリンピックの年というタイムリーな話題と、謎の多いキャラクターをキーパーソンにしたことで公開を待ち遠しく待っていたファンも多く、期待値のかなり高い作品と言えるでしょう。

オリジナルクリアファイル付き前売り券がもうすぐ発売されるようなので、買い逃しの無いようにしてください。