映画あらすじ

映画【チア・アップ!】あらすじキャスト見どころ!平均年齢72歳が挑んだチアリーディングというチャレンジの結果は?

チアリーディングをテーマとしたハートフルドラマ映画、「チア・アップ!」が2020年7月3日に公開となります。

ダイアン・キートンが主演を務めジャッキー・ウィーバーやパム・グリアらのベテラン女優が共演しています。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【チア・アップ!】作品概要

(C)2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved

公開日(日本):2020年7月3日

上映時間:91分

原作:ザラ・ヘイズ、シェーン・アトキンソン

監督:ザラ・ヘイズ

脚本:シェーン・アトキンソン

制作:ケリー・マコーミック、アレックス・サックス、アンディ・エバンス、エイド・シャノン、ジョスリン・ジョーンズ、ショーン・マーリー、ローズ・ガングーザ

作品概要

平均年齢72歳というチアリーディングチームの奮闘を描いたドラマです。

のんびり余生を過ごすはずだった主人公がひょんなことからチアリーディングチームを結成し、全米チアリーディング大会へ進む様子を描きました。

ダイアン・キートンが主演を務め、ザラ・ヘイズ監督がメガホンを取っています。

予告動画

映画【チア・アップ!】あらすじ(ネタバレなし)

(C)2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved

余生をのんびり過ごすため、高齢者向けのコミュニティに引っ越してきたマーサ。

隣人のシェリルから歓迎を受けるが、マーサが「昔チアリーダーを目指していたことがある」とこぼしたことからストーリが始まる。

おせっかいで世話焼きなシェリルから「今からでも遅くない」とから焚きつけられ、近所に住むお婆ちゃんたちを集めてチアリーディング・クラブを結成することになってしまう。

しかしオーディションに参加したのはチア未経験者であるどころか、腕が上がらない、膝が痛い、坐骨神経痛持ちという8人。

周囲の人からはチアリーディングをやることなど絶対に無理だと馬鹿にされ、笑いものになりながらも互いに励ましあい練習に打ち込んでいく。

彼女たちの特訓の結果、チア未経験の素人たちが全米チアリーディング大会へのエントリーと進んでいく。

映画【チア・アップ!】作品解説

(C)2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved

この映画は2019年にアメリカで公開された、ハートフルコメディ映画です。

平均年齢72歳という、チアリーディングからイメージする年齢とは程遠いシニア世代の努力と奇跡を描いています。

2019年5月10日、本作は全米2750館で公開され、公開初週末に536万ドルを稼ぎ出しました。

日本でも2020年4月公開が一度決まっていましたが一度延期となってしまい、先日無事に再び公開日が決定しています。

ダイアン・キートンという大女優でありファッション・アイコンとしても世界中から支持される彼女が主役を務め、また「世界にひとつのプレイブック」のジャッキー・ウィーバーや「ジャッキー・ブラウン」のパム・グリアらのベテラン女優たちが共演していることでも話題となっています。

キャスト紹介

キャスト

ダイアン・キートン(マーサ)

ジャッキー・ウィーバー(シェリル)

パム・グリア(オリーヴ)

リー・パールマン(アリス)

解説

主演を務めるのはダイアン・キートンです。

ニューヨークのネイバーフッド・プレイハウス演劇学校で名指導者サンフォード・マイズナーのもとで演技を学び、舞台女優としてのキャリアをスタートさせます。

1969年、ブロードウェイ劇「Play it Again, Sam」にてトニー賞ドラマ部門の女優賞にノミネートされ注目を集め、1970年に「ふたりの誓い」で映画デビューを果たします。

続く出演作の1972年「ゴッドファーザー」で一躍有名となり、続編にも出演します。

1977年、「アニー・ホール」にてアカデミー主演女優賞を受賞、1981年の「レッズ」でも再びアカデミー主演女優賞にノミネートされました。

女優としての活躍だけではなく、監督としても活躍しており1987年「ダイアン・キートンの ウェルカム・トゥ・ヘヴン」や1995年「想い出の微笑」などを手掛けています。

シェリル役はジャッキー・ウィーバーが務めています。

オーストラリアの出身であり、15歳の時に舞台「シンデレラ」でデビューして以来40年もの間シドニーの劇場中心に活躍してきました。

オーストラリア国内でTV出演や舞台女優など活躍し、2010年に映画「アニマル・キングダム」でアカデミー助演女優賞にノミネートされ世界的な注目を集めました。

2012年「世界にひとつのプレイブック」にてもアカデミー賞助演女優賞にノミネートされています。

オリーヴはパム・グリアが演じています。

最初は女優ではなく、アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ社の受付として働いていたようですが、映画監督のジャック・ヒルに見出されて映画に出演するようになります。

1973年の映画「コフィー」で一躍人気となり、翌年の「フォクシー・ブラウン」もヒットします。

一時期闘病生活をおくっていたようですが完治し、1997年に「ジャッキー・ブラウン」でゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネートを果たしました。

近年では2018年からTVシリーズである「THIS IS US/ディス・イズ・アス」などに出演しています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved

この映画の見どころは、シニア世代が年齢関係なく活躍し輝く姿です。

平均年齢72歳でチアリーディングという信じられない話ですが、たとえいくつになったとしても諦めず夢に向かってチャレンジする姿がこの映画では描かれます。

映画の宣伝にもある通り「今、わたし史上最高のとき」という彼女たちの姿に多くの勇気と元気をもらえることでしょう。

特に高齢化社会が進む日本において、今後の人生を明るく照らしてくれるような映画です。

色々大変なことも多い最近、ちょっと落ち込んでしまっている人などに是非お勧めいしたい映画です。

まとめ

以上が「チア・アップ!」のあらすじと見どころになります。

笑って泣けて、そして何より元気になれる映画です。

是非自分自身をポジティブな気持ちにするために、劇場に足を運んでみてください。