映画あらすじ

映画【ブラック・ウィドウ】あらすじキャスト見どころ!美しき女スパイの過去とは

アベンジャーズシリーズなどで活躍した、ブラック・ウィドウに焦点を当てた映画「ブラック・ウィドウ」が2020年5月1日に公開されます。

スカーレット・ヨハンソンが引き続きブラック・ウィドウを演じ、監督はケイト・ショートランドが務めました。

あらすじ、キャストなど作品情報をはじめ、見どころ紹介記事です。ネタバレはありません!

映画【ブラック・ウィドウ】作品概要

(C)Marvel Studios 2020

公開日(日本):2020年5月1日

監督:ケイト・ショートランド

制作:ケイト・ショートランド

作品概要

マーベル・シネマティック・ユニバースの各作品(MCU)で活躍しているブラック・ウィドウを単独主役とした映画です。

かつて孤独な暗殺者であったブラック・ウィドウはどのようにして、そして何故、アベンジャーズとなったのかという秘密を探ります。

スカーレット・ヨハンソン主演、メインキャラクターを今旬の女優フローレンス・ピューが演じており、またケイト・ショートランドはMCU作品では2人めの女性監督ということです。

予告動画

映画【ブラック・ウィドウ】あらすじ(ネタバレなし)

(C)Marvel Studios 2020

物語の舞台は「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」と「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の間、ブラック・ウィドウがアベンジャーズから離れていた時期。

ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフは彼女が「家族」と呼び「妹」と呼ぶ彼女同等の戦闘能力を持つエレーナと久々の再会を果たす。

そして彼女は自分の過去を断ち切るため闘いに身を投じることとなる。

映画【ブラック・ウィドウ】作品解説

(C)Marvel Studios 2020

この映画の主人公、ブラック・ウィドウはマーベルコミックスが出版するコミック作品に登場する架空のキャラクターです。

美貌と万能な戦闘スキル、タフな精神をもつ世界最高のエージェントであり、過酷な訓練によって育てられたスパイ兼一流暗殺者です。

1964年、「Tales of Suspense」52話にてアイアンマンの敵であるロシアのスパイとして登場しました。

その後アメリカに亡命をはかり、架空の諜報機関「S.H.I.E.L.D.」の最重要エージェントの1人となり、アベンジャーズのメンバー入りをしています。

映画ではスカーレット・ヨハンソンが演じており、「アイアンマン2」や「アベンジャーズ」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」など数多くの作品に登場しています。

キャスト紹介

キャスト

スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)

フローレンス・ピュー(エレーナ)

レイチェル・ワイズ(メリーナ)

デビッド・ハーバー(アレクセイ/レッド・ガーディアン)

解説

主人公のブラック・ウィドウを演じるのはお馴染みスカーレット・ヨハンソンです。

8歳の頃から舞台に立っていたようで映画デビューは1994年、10歳のときの「ノース ちいさな旅人」です。

その後1996年の初主演作「のら猫の日記」でインディペンデント・スピリット賞主演女優賞にノミネート、1998年の「モンタナの風に抱かれて」などで注目を集めます。

2003年「ロスト・イン・トランスレーション」と「真珠の耳飾りの少女」で第61回ゴールデングローブ賞にダブルノミネートを果たしています。

2010年「アイアンマン2」で今作品の役であるブラック・ウィドウを演じて以来10年間同役を演じ続け、彼女を代表する役の1つとなっています。

彼女の魅力と高い演技力は評価されており、去年も「マリッジ・ストーリー」と「ジョジョ・ラビット」でアカデミーにダブルノミネートされたことでも話題となりました。

ブラック・ウィドウの「妹」を演じるのは、フローレンス・ピューです。

2014年のミステリー映画「The Falling」でデビューを果たし、その存在感で話題となります。

初主演作である2016年のイギリス映画「Lady Macbeth」で批評家から高く評価されて複数の賞を受賞します。

2018年にはNetflix映画「アウトロー・キング スコットランドの英雄」のメインキャストとして選ばれ、また「トレイン・ミッション」にも出演しています。

去年は特に彼女の存在が話題となった年であり、「ミッドサマー」での主演や「ファイティング・ファミリー」、また「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」では第92回アカデミー助演女優賞にノミネートを果たしました。

今ハリウッドで最も旬と言われている女優の1人であり、今回の役も注目が集まっています。

見どころ紹介&こんな人におすすめ

(C)Marvel Studios 2020

本作の見どころは、ブラック・ウィドウの秘密が明らかになるという箇所です。

主演のスカーレット・ヨハンソンは人生のとても暗い場所にいるナターシャが描かれると語っており、そこから彼女がどう自分と向き合い、闘っていくかが描かれていきます。

美しき女スパイが背負ってきた過去が明らかになり、また「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」以前の物語として本作は作成されており、この作品をみることで時系列的に後の作品の見方もまた変わってくることでしょう。

また、彼女が「家族」と呼ぶ存在との関係や、「家族」の存在がブラック・ウィドウにどのような影響を与えたのかも気になるポイントです。

ブラック・ウィドウを語るうえで欠かせない映画になるである本作品はアベンジャーズシリーズのファンの方必見のストーリーとなっています。

まとめ

以上が「ブラック・ウィドウ」のあらすじと見どころになります。

本作を観ることできっと「インフィニティ・ウォー」と「エンドゲーム」もより深く理解することができるため、本作視聴後に見返してみることもお勧めです。

思わず使いたくなるような可愛いTwitter絵文字が登場しているので、この映画を観て絵文字を使って感想をツイートしても面白いかもしれませんね。